忍者ブログ



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

23歳の女です。40度以上の発熱が続いています。
23歳の女です。40度以上の発熱が続いています。一昨日外を歩いていたら、急に立っていられないほどの悪寒と震えに襲われ、帰っておとなしく寝ていたら頭痛で目がさめ、その時点で熱が40.2度ありました。家族の帰りを待ち、夜になってから総合病院へ連れて行ってもらったのですが、熱が高いだけで腹痛や堰は無いので、とりあえず座薬で熱を下げ、点滴で栄養補給をしよう、ということになりそのまま入院しました。先月もウィルス性の髄膜炎で同じ病院に入院していて月末に退院したばかりだったので、一応頭蓋内の圧迫と眼圧?を下げる点滴も受けたのですが、翌日の血液検査では髄膜炎ではないという結果でした。血液検査とCTだけ受けましたが、医師が言うには「血中の白血球となんたら(難しい記号)の値が異常に低い。何かのウィルスに感染していると思われるが、発熱の原因はわからず、不明熱」とのことでした。そこで、「また髄液や血液を採って原因を検査をするんですか?」と聞いたら「検査はせず、座薬で熱を下げて点滴をし、1週間ぐらい様子を見ましょう」との答えでした。本来なら入院した方がいいみたいなのですが、緊急入院だったので大部屋が空いておらず、入院費だけでも一日一万円前後(+検査費と点滴代etc)がかかると言われ、アルバイターにはつらい出費(先月の入院費も7万円払ったばかり)だったので、「入院しても座薬と栄養補給しかしないなら、家に帰って療養します」と言って帰ってきてしまいました。今も、座薬が切れるとまた40度近い熱が出て、熱が引いても37度ちょっとまでしか下がらない状態です。この間の髄膜炎で体力が落ち、免疫力が低下していたので普段より熱が高いのかなとは思っているのですが、先月・今月とたて続けにウィルスに感染して高熱が出ているので、もしかしたら変な病気ではないかと心配です。あのまま入院していても検査はしないと言われたので退院してきましたが、退院時に看護婦さんが「先生はあなたが髄膜炎で入院したばかりだから、考えや検査方法が偏っているのかもしれない。病院変えてみたら?」と耳打ちしてくれました。まだ熱が出て3日目ですが、もう2・3日待って回復しないようならば、別の総合病院へ行ってみたほうがいいでしょうか?それとも、心配ならすぐにでも行ったほうがいいですか?もともと平熱が35度6分しかないので、結構つらいです。(続きを読む)

贈与税について
贈与税について昨年、心臓病で入院したとき母が心配して、入院代にと150万円くれました。医療費は110万円ほどかかりましたが、後に高額医療費で大部分戻ってきました。母に返そうと思ったのですが、生活の足しにしてくれと受け取りません。就職してから、親には甘えず一人でやってきたので、母はせめてそのくらいはさせてくれと言います。本当にありがたいことだと思います。でも、先日、新聞を読んでいたら、年間110万円以上の贈与には税金がかかると書いてありました。そんなことも知らず、昨年の8月から放置しています。このまま、放置していても良いのでしょうか?後で、調べられて多額の追徴金を請求されることってあるのですか?(続きを読む)

高額医療費補助?還付について教えてください。
高額医療費補助?還付について教えてください。今月末か来月はじめにベットが開き次第、1習慣ぐらいの検査入院をします。その結果で手術の予定を決めるそうです。病名は ヘルニアによる右脚の坐骨神経痛です。入院、手術費がどれくらいかかるのかと聞いたところ、32万円ぐらいだと言われました。 4週間ぐらいの入院だそうです。足らない知識ですが 一月の医療費が対象だと聞きました。なので 今月中にベッドが空いても 来月になるまで理由をつけて入院しないほうがいいのでしょうか。私は 2年前から痛風と高血圧の治療を始めていて 年間での医療費還付は受けています。月別と年間は 一緒に適用されるのでしょうか。(続きを読む)



高額医療 請求
ご存知の方も多いかと思われるが、今後のため(また自分が関わるかもしれないなどの理由から)、高額医療費請求と医療費控除について書いておく。 高額医療費請求とはひと月に医療費として支払った自己負担分が一定額を超える場合、申請をすれば払い戻し ...(続きを読む)

高額医療費 国民健康保険
確定申告・高額医療費控除を行うときに、問題はありますか。・いまから国民健康保険に入ると、遡って保険料を支払うのでしょうか。(続きを読む). 私は24歳の大学院生です。横浜市に住んでいます。 先日父が急性心筋梗塞で倒れ、入. ...(続きを読む)

医療費が高額になった・・・控除できます??
医療費の問題が山積みですよ。 介護や、 保険料の引き上げやら・・・なんとか。 どれだけ負担せにゃならんのだ~ってぼやいてもおかしくないです。 医療費が高額になってしまったら・・・ええとこちらです↓ 医療費が高額になったらその1 その2 その3 その4 ...(続きを読む)


PR



この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カテゴリー
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 高額医療について All Rights Reserved